10Faces画像

01 支えられ成長を実感
する
1年間。
安全かつスピーディーな
集配は当たり前。
1年目だけど、私はヤマト運輸の
セールスドライバーだから。

Y.S
南関東統括
神奈川主管支店 横浜新鶴見営業所
2022年入社/外国語学部卒

国内の物流を体で理解するため
ヤマト運輸の
セールスドライバーに。

「高校生のころから海外に興味があり、国際高校に通っていました。その流れで大学では、外国語学部に所属。国際文化や政治、経済、ジェンダーについて勉強していました」。
そう話すのは入社1年目のY.Sだ。就職活動では海外と接する仕事を希望し、商社や物流会社を中心に検討していたそうだ。「物流の中でも国際物流に関わる会社を探していたのですが、国内の物流を知らないで海外の物流を理解できるのか?という思いが芽生え、国内の物流を手掛ける会社に希望を変えました」。
Y.Sは業界研究を深めるにつれ、ヤマト運輸が展開する事業の幅広さを知った。「ヤマト運輸なら国内を経験したのちに、国際物流にも携われると思えたのです。さらに国内、海外にとらわれず、物流に関するさまざまな事業に関われる点も決め手となりました」。
そしてY.Sは2022年にヤマト運輸に入社。物流の世界をよりリアルに体感するためにセールスドライバーの職を選んだ。「私は自分のことを活発なタイプだと思っています。ラストマイルでたくさんのお客さまと出会えるセールスドライバーの仕事は、自分の強みを活かしながら、物流を知ることのできる職だと思えました」。入社後は配属先の営業所での荷受業務や先輩セールスドライバーに同行して集配業務を行った。初めてトラックを運転し、街を走ったのは入社して半年が経ったころ。「初期配属のエリアは地元に近く馴染みのある場所だったのですが、初めてトラックを運転したときは、見慣れていた街の景色が全く違って見え、驚いたのを今でも覚えています」とセールスドライバーとしてデビューした日のことをY.Sは振り返る。

Y.S

先輩に支えられながら
腕を磨いています。

ヤマト運輸のセールスドライバーとして街中を走るには、社内免許と呼ばれるライセンスの取得が必要だ。Y.Sはこの試験を一発でクリアした。「私が担当しているエリアは、神奈川県の横浜市の一角です。住宅街と工業地帯の割合が半分ずつの地域で、毎週平日が忙しく、日曜日と月曜日が比較的落ち着いているのが特徴です。私はこのエリアを比較的小さめのトラックで走っています」。1日で扱う荷物の量は平均100個前後で、多いときで150個以上にもなるという。
日々、多種多様な荷物を扱うことで、セールスドライバーとして欠かせない能力が2つあることに気づいたとY.Sは言う。「集配はチームで行っているので、自分の動き方をイメージできる力と同僚の動きを把握する視野の広さが必要だと感じています」。
先輩たちは、担当する荷物を見て、配達や集荷のスケジュールを瞬時にたてられる。その理由をY.Sはこう分析する。「例えば急な集荷依頼にも柔軟に対応できるのは、自分の動き方をイメージできているからだと思っています。また、視野の広さに関しては、先輩たちは自分の仕事に専念しながらも、私の集配状況を常に気にしてくれています。過去に一度、自分のキャパシティを超える物量を引き受けてしまったことがありました。営業所の倉庫であたふたしていたところに先輩が駆けつけてくれ、瞬時に荷物を割り振ってくださり、時間内に届けることができました。チームで集配にあたるセールスドライバーには、この2つの能力が欠かせません。今は目の前の集配を丁寧に取り組み、この2つの能力を早く身につけることが目標です」。

Y.S

いつかは海外の道を
走ってみたい。

目の前の仕事に一生懸命に取り組むY.Sは、将来の展望もしっかりと持っている。「今は国内の物流を現場で支えていますが、将来は日本と海外をつなぐ仕事、具体的には通関業務に携わりダイナミックな物流を支えてみたいと考えています。機会があれば、海外の現地法人に赴任してドライバーとして業務にあたってみたいとも思っています」。
高校や大学で学んだ異文化理解やコミュニケーション力を活かしたいとY.Sは言う。「現地のドライバーと一緒に働き、日本で身につけたスキルや経験を伝え、現地の方からもたくさんの情報や技術を学びたいと思っています。そのためにはセールスドライバーとして、今の現場で学ぶことがたくさんあります。まずは集配を一人でしっかりこなせるようになりたいです。まだ経験はありませんが、セールスの役割もしっかりと担えるようになり、お客さまの物流における課題を解決していきたいです。挑戦することばかりですが、優しくサポートしてくださる先輩たちもいるので、きっとやり切れるはず」と、これからの展望を語ってくれた。

Y.S

※取材内容/所属部署・役職は2022年10月当時のものです。