1. TOP
  2. RECRUIT
  3. 求める人財像
長屋社長

大きな変革に挑む
ヤマトグループ。
その新たなチャレンジに
私たちと一緒に挑みませんか。

私たちのお客さまは、個人・法人、官公庁や自治体まで多岐にわたります。
さまざまな業界・業種の社会課題を解決することで、
世の中をより便利にし、新たな価値を創出することができる。
これがヤマトグループで働くことの魅力だと考えています。

しかし、さまざまな要因により、急速かつ複雑に変化していく世の中とともに、
私たちヤマトグループも自ら大きく変化を遂げ、
世の中で必要とされる価値の創出を加速しなければなりません。

その決意とビジョンを表した
経営構造改革プラン「YAMATO NEXT 100」が今まさに進行中です。

「YAMATO NEXT 100」を確実に遂行し、大きな変革を遂げるためには、
日常のさまざまな場面において、自ら主体的にチャレンジし、
自律性を持って行動することが求められていると私たちは考えています。

世の中の変化に敏感であり、何事にも主体的に行動すること。
さらに、自身/他者という両面の考え・意見を相互に尊重できること。
それらをもとに、日々さまざまなステークホルダーを自ら巻き込んで価値共創すること。

これらは今もこれからもヤマトグループにおいて必要不可欠な姿勢です。
この必要不可欠な姿勢を持ち、その上で、
前例の無い世の中の状況や課題をどう解決していくのか。
そう考えることにワクワクできる方がこれからのヤマトグループを支えると考えています。

ぜひヤマトグループの一員として、
刺激を与え合い、ともに世の中をより豊かにしていきましょう!

  • ヤマトホールディングス(株)
    人事戦略立案推進機能 マネージャー

    YASUHIKO FUKAI

    「VUCA(ブーカ)※」という言葉が注目されているように、これまでの前提がいつの間にか一変するという事態は日本国のみならず世界中で頻発しています。信念や理念を自己の中心に置いて、その時代にいかに自分を適応させていくかが問われていますので、自己研鑽をしつつ納得のいく就職活動ができることを願っております。
    ヤマトグループは変革の時と迎えており、組織の在り方も大きく変わろうとしています。その中で必要なことは、これまでのやり方を踏襲するのではなく、既成概念を疑い、課題を見つけ解決していく思考力と行動力です。その若い力で物流インフラ企業しての責務を全うすべく、一緒に豊かな社会の実現に貢献しましょう。

    ※VUCA(ブーカ):Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)の頭文字をとった言葉で、社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている状態を示しています。

  • ヤマトホールディングス(株)
    人事戦略立案推進機能 アシスタントマネージャー

    EMI TSUBOYA

    当たり前のものが当たり前でなくなる、変化の多い時代に私たちは生きています。変わることへの戸惑いもあるかもしれませんが、その中でも変化を楽しみ、変わることに挑戦していくことで、私たちの生活はもっと面白いものになると思っています。身の回りや社会で起こっていることに目を向け、起きている事象だけでなく、その背景にも興味を持つこと。そうすることで、きっと社会を変える切り口が見つけられると思います。
    学生の皆さんは、業界・企業研究、自己分析、面接練習などなど、就活ではやるべきことがたくさんあります。時間の不足を感じながら、皆さんそれぞれの就職活動を進めているかと思いますが、「どんな社会人になりたいか」「働くことで何を成し遂げたいのか」というこの2点をぜひ深く考えてください。就活の軸だけでなく、社会人になった時の軸にもなるはずです。

  • ヤマトホールディングス(株)
    人事戦略立案推進機能 スーパーバイザー

    KUMIKO TSUNASHIMA

    学生の皆さんならではの視点や、枠にとらわれない自由な発想を失わず、社会人になった後も活躍してほしいと願っています。そのためにも、今のうちから何でも自分ごととして捉え、主体的に考えて、こうだと思ったら思い切って行動しましょう。皆さんとともに私たちも成長していきたいと思います。
    就活の過程でさまざまな会社を知り、触れ合えるのは今しかないチャンスです。ぜひ志望の範囲を限定せず、視野を広げてたくさん企業・業界にアプローチしてください。きっと自分では気づかなかった新たな興味を発見したり、かけがえのない出会いがあったりと、人生の可能性が広がるはずです。

  • ヤマトホールディングス(株)
    人事戦略立案推進機能

    KAZUYA HIRONO

    皆さんにとっての就職活動、弊社のとっての採用活動は、お互いがお互いを理解することが最も大事だと思っています。そのためにも就職活動では自分自身をありのまま伝えるとともに、さまざまな情報を自分なりに判断できる軸を持つようにしましょう。まだまだ、コロナ禍の影響は大きいですが、リアルで時間をかけなければ得られなかった情報をオンラインで得ることができるなど、今の状況は決して悪いことばかりでないはずです。意識的に今を楽しんで、充実感のある就職活動を目指してください。

  • ヤマトホールディングス(株)
    人事戦略立案推進機能

    MARIE ITAGAKI

    学生時代にさまざまな経験を積み、固定概念にとらわれない柔軟な発想を持っていただきたいと思っています。就職活動は自分と向き合うまたとない機会です。上手くいったことも、そうではないことも、過去の経験を振り返り、将来どうありたいか理想の姿をじっくり思い描いてみてください。その経験が悔いのない就活にきっとつながるはずです。何事にも楽しさを見出して、変化を恐れず前向きに捉え、一緒に新しい社会を創っていきましょう。体調には気を付けつつ頑張ってください。

  • ヤマトホールディングス(株)
    人事戦略立案推進機能

    KOUNOSUKE UEDA

    皆さん自身の存在はもちろん、皆さんそれぞれの想い・経験・知識は一つ一つがとても大切な価値です。その十人十色の価値とヤマトとの掛け算によって、世の中への新たな価値共創を皆さんと成し遂げたいと思っています。ぜひご自身のカラーを前面に出し、社会・世の中を色鮮やかに塗り上げてほしいです。
    苦難=成長のチャンスです。就職活動は新たな自分に気づく・出会うためのチャンスです。世の中の環境が変わり苦難に直面している今こそ、目の前に転がっている成長の種一つ一つを大切に育て、大きな花を咲かせてください。共に苦難を乗り越え、共に成長していきましょう。